熊本市西区のJR熊本駅近くに鎮座する北岡神社。願いが叶う千年の夫婦楠『良縁まいり』縁結び・安産のご利益が授かる肥後の古名社。


祭祀
ホーム > 祭祀<御祈願>
御祈願
御祈願について
 神社で執り行われる「御祈願」は、「御祈祷」あるいは「お祓い」ともいい日頃の御加護を神様に感謝申し上げ、これからも平穏で幸せに生活を送れるよう願うものです。
  古来より人々は人生の節目で行う人生儀礼や、心身の変調や環境の変化により生じる様々な願いなど、その折々に神社に参拝し安心立命を得てまいりました。それぞれの事情によりその内容も異なりますが、御祈願を受ける際の心得として「誠心誠意」真心を込めて参拝することが大切です。
願意(願い事)
安産祈願(帯祝い)初宮詣り(お宮詣り)七五三詣り・受験合格・成人奉告・就職成就・良縁達成
神前結婚式厄祓い(厄入・厄晴)年祝い(還暦・古稀等)・交通安全祈願(車のお祓い)・家内安全
商売繁昌・社運繁栄・業務安全・病気平癒・旅行安全・心願成就・年頭祈願・その他。
交通安全祈願(車のお祓い)
 現代は車社会といわれているとおり、自動車は私達の生活に欠かすことの出来ない交通手段となっています。新車もしくは中古車でも車を購入されましたら、常に安全運転に心がけようという誓いのもと、ご自身とお車を祓い清めることにより気持ちを新たにし、神様の御守護を頂けるようお祈り致します。
 受付にてお車の車種とナンバーをご記入頂き、車両専用の『車祓所』にて御祈願申し上げます。また、自動車に限らず自転車やバイク、建設機械や船舶などのお祓いも承ります。
 「交通安全の守護神」として古くから信仰を集めている当神社において「大難が小難に、小難が無難に」なるように、交通安全の御祈願を受けられますようご案内申し上げます。
年頭祈願
 新春の年の初めに、ご家族の幸福と家内安全、または企業や団体の社運繁栄と業務安全などを願い、お揃いでご参拝になり心新たに輝かしい一年になりますよう御祈願申し上げております。
  諸祈願が集中する元日や、4日と5日両日の午前中は仕事始めの年頭祈願の為、混雑が予想されますので、この日を除いてお越し頂ければ、ゆっくりと御祈願を受けることができるかと存じます。
受付と時間
 当神社では御祈願(お祓い)を随時受付けております。予約制ではございませんが、事前にご連絡頂きますと準備してお待ち申し上げます。(結婚式等の特別な祈願の場合は予約が必要です。)

【受付時間】 午前9時頃より午後4時30分頃まで。
(ご連絡頂きご相談されますと、この限りではありません。)
※祭典や行事等の都合によりお受けできない場合もございますので、事前にお問い合わせ下さい。
【所要時間】 約15分程
※祝祭日や大安の日などで混雑している時は、2〜30分お待ち頂く場合もございます。
  尚、受付けの具合により合同での祈願になることもございますので、予めご了承下さい。
初穂料(玉串料)
 「初穂」とは、その年に初めて収穫された稲穂のことで、昔は一年の豊作と恵みに感謝して、それを先ず神前にお供えしていました。やがて野菜や果物、海産物などの初物(はつもの)も全て神前にお供えするようになったのです。
  このことから「初穂」といえば「神様に供えるもの」というようになり、時期や時代の移り変わりにより、現在ではそれが金銭に置き換わり、神様に供えるお金を「初穂料」といっています。
  御祈願やお祓いを受ける場合は、のし袋や白い封筒の上に「初穂料(はつほりょう)」もしくは「玉串料」と書き、その下にご本人の氏名を記入します。

【金額】 『お志』で結構ですので、お気持ちをお納め下さい。
一般的には個人の場合が五千円程、団体や会社の場合が一万円以上を目安にお考え下さい。
ページの先頭へ戻る
神社
北岡神社の由緒や歴史、御祭神についてのご紹介。
祭祀
神社や家庭で行われる祭儀全般についてのご紹介。
祇園
「祇園祭」についてのご紹介と復興に向けての取組み。
案内
北岡神社に関するご案内とご紹介。