熊本市西区のJR熊本駅近くに鎮座する北岡神社。願いが叶う千年の夫婦楠『良縁まいり』縁結び・安産のご利益が授かる肥後の古名社。


祭祀
ホーム祭祀<主祭事暦> > 鎮火祭 
主祭事暦
鎮火祭
 
鎮火祭御神符
 
 
お供えする
「瓢箪・川藻・赤土」
 鎮火祭は「ほしずめのまつり」とも云い、新年を迎えた一月四日に火の神々に氏子地域並びに崇敬者のご家庭における、一年間の防火と火難避けを祈願する神事であります。
 元来の鎮火祭は国家が行う祭祀の大綱を定めた『神祇令』に記載されていることから公的な祭祀であり、宮中の防火守護を祈願した祭祀でありました。それが徐々に地方にも広がり、各々の神社によって特色ある祭祀の型で斎行されております。
  当神社では、水の入った瓢箪と川の藻草と赤土を三方に載せて御神前にお供えして鎮火祭を執り行なっております。それは、消火器具がまだ発達していなかった時代に、これらを用いて火を消していたことから、「火消し」の意味が込められているのではないかと考えられます。
ページの先頭へ戻る
神社
北岡神社の由緒や歴史、御祭神についてのご紹介。
祭祀
神社や家庭で行われる祭儀全般についてのご紹介。
祇園
「祇園祭」についてのご紹介と復興に向けての取組み。
案内
北岡神社に関するご案内とご紹介。